抜け毛対策はヨーグルトって本当?

抜け毛防止!はげ対策はヨーグルトって本当?

健康やダイエット目的として積極的に取り入れる方も多いのではないでしょうか。そして最近ではヨーグルトで抜け毛対策・改善することができると口コミなどでも広がっていますので、現在薄毛で悩む女性や最近、抜け毛が増えたという男性においては興味深い情報としています。

 

体に良い食品として認知されていますので、健康と髪の毛を取り戻すことができれば一石二鳥としています。子どもからお年寄りまで手軽に食べることができますので毎日、無理なく取り入れることができます。

 

ここではヨーグルトと発毛・育毛効果の関係を検証しまとめてみましたので、今後の薄毛・ハゲ対策の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

ヨーグルトの効果・効能を調査!

 

牛乳に乳酸菌や酵母を入れて発酵させたものがヨーグルトとなります。タンパク質や脂質、カルシウム、カリウム、ビタミン、糖分が含まれ体の健康維持や促進に欠かせない栄養素が含まれている食品となります。

 

  • 整腸作用として便秘解消
  • 免疫力アップで風邪やインフルエンザ予防
  • ビタミンDによりカルシウム吸収が高いため骨粗しょう症予防
  • ビタミン豊富だから美肌効果

 

実は美肌やダイエット効果として幅広く知られているヨーグルトには、育毛効果として抜け毛や薄毛対策としても有効として注目されています。腸内環境や血行促進だけの理由ではなく、発毛を促進する成分としているIGF-1を増やすアミノ酸などを増加させる働きがあることがあげられます。

 

IGF-1とは?

 

インスリン様成長因子でIGF-1は細胞分裂や細胞の成長を促進し、正常な成長や健康の維持に重要な役割を果たします。そして減少することで老化で見られる様々な変化に関係していると言われ、加齢による薄毛や抜け毛にも関連しているとしています。

 

IGF-1が増えることで毛母細胞が細胞分裂を始め、髪の毛が抜け落ちる休止期を短くしてくれヘアサイクルを正常に戻す働きとしてくれます。発酵食品にはIGF-1を増やすアミノ酸などを増加させる働きがありますので、ヨーグルトにより抜け毛対策が期待できるというわけとなります。

 

薄毛改善!ヨーグルトの効果的な食べ方

 

さて抜け毛や薄毛に効果あることはわかりましたが、どの様に食べれば効果的か興味深いものですよね!乳酸菌やビフィズス菌は腸内に定着することなくわずか数日で排泄されてしまいますので、毎日摂取することが大事となります。

 

  • 毎日続けられるタイミングで摂取
  • 空腹時では胃酸により菌が死滅してしまうことから食中・食後が良い
  • 適量は1日200g~300gを目安に
  • 無糖か糖分が少ないものを選ぶ
  • バナナやリンゴ、きな粉など一緒に取ることで効果倍増

 

ヨーグルトシャンプーで育毛可能?

 

昨今ではスカルプケアを目的とした育毛剤やシャンプーなど人気として多種類に販売されていますが、最近では乳酸菌シャンプーというものも関心を高めているようです。そこで直接、ヨーグルトを頭皮に浸み込ませマッサージし、その後ぬる湯で洗い流すことで乳酸菌の力で毛穴をキレイにして頭皮環境を改善することが期待できるとしています。

 

特に夏場では皮脂が溜まりやすく毛穴付近の炎症や脂皮フケなどにより酸化し臭うこともあります。そのため毎日でなくても気になるときに気分転換として、ヨーグルトシャンプーをしてみてはいかがでしょうか。内側、外側から薄毛・抜け毛対策としてアプローチすることができるとしています。

 

AGA発症して進行している方においてはヨーグルトだけでは発毛、育毛効果はそれ程期待できませんので、プロペシアやザガーロなどの服用を併用することで相乗効果が期待できます。