牛乳は増毛・発毛効果はあるの?

牛乳は増毛・発毛効果はあるの?薄毛対策の王道!?

小学校や中学校の給食には欠かせない食品として幼い頃からの習慣として大人になった今でも飲んでいる方もいるのではないでしょうか。また料理などにも多様なレシピで使用するなど牛乳は日常において冷蔵庫に必ず常備している家庭というのも珍しくはありません。

 

そこで牛乳と薄毛対策の関係が気になるところでもあり摂取することで増毛・発毛効果が期待できるのか関心を高めている方もいるようです。お金をかけずに抜け毛治療することができるのであれば専門クリニックや皮膚科などに来院することなく高い費用も必要なくなります。

 

ここでは牛乳が薄毛・抜け毛治療としての効果があるのかまたは発毛として毛を増やすことも可能か検証しまとめてみましたので今後のハゲ対策として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

牛乳で薄毛対策は期待できる?

 

髪の成長に欠かせない栄養素としてタンパク質とビタミンB2が豊富としている牛乳を飲むことで増毛や発毛効果が期待できるとしています。髪の毛の主成分であるタンパク質の成長やはたらきを促してくれるとしているのがビタミンB2としてどちらとも発毛に必要な栄養素が牛乳にはあります。

 

しかし必ずとして育毛として毛が増えるとは限らず抜け毛や薄毛対策として効果を求める方が良いかもしれません。効果を期待するあまりに飲みすぎることで逆に薄毛の進行を促すことも考えられるようです。

 

飲みすぎに注意!牛乳で薄毛?

 

牛乳のタンパク質は動物性としており過剰摂取すると新陳代謝が悪くなることで血流の流れが悪化し栄養が頭皮まで行きわたらなくなってしまうことが考えら薄毛・抜け毛を促進してしまいます。また育毛促進剤やサプリメントには亜鉛を含んでいるものが多くあり摂取している方は特に要注意としています。

 

牛乳に含まれるカルシウムは亜鉛のはたらきを抑えてしまいますので発毛効果がなくなってしまうことが考えられるようです。

 

牛乳の成分に注目!

 

  • カルシウム 丈夫な骨や歯を作るほか神経の伝達やホルモンの分泌、免疫機能の維持などに深く関わる大切な成分
  • タンパク質 体の各組織を作り生命機能に欠かせない重要な成分で髪の毛もタンパク質でできています
  • 脂質 エネルギーの源で細胞膜やホルモンなどの大切な構成要素でもありビタミンの吸収も助けます
  • 炭水化物 牛乳の炭水化物の乳糖はカルシウムや鉄分の吸収を助け腸内で善玉菌のえさにもなります
  • ビタミン 牛乳にはビタミンA、ビタミンB1、B2、B6などが含まれています

 

上記の栄養素を見ても牛乳には子どもの成長に欠かせない栄養素がたくさん含まれており私たち大人においても体を整えるために必要な食品となっています。そこで毎日1杯または2杯までとして牛乳を飲み続けることで多少なりとも薄毛対策とすることが期待できるとしています。

 

また育毛剤や飲み薬など服用している方においては特に飲みすぎには気をつけたいものです。また薄毛や抜け毛が治まらない方はAGAクリニックや薄毛治療の専門病院などで手遅れにならないうちに一度受診することをおすすめします。

 

プロペシアと牛乳の関係

 

タンパク質豊富としている牛乳とAGA原因のDHTの抑制作用としているプロペシアを同時に摂取すれば更に発毛効果アップと思われがちですが基本的にはお水や白湯などで服用すべきとしています。飲み合わせが悪いわけではありませんが先ほども記したように動物性のタンパク質としている牛乳の飲みすぎはかえって薄毛促進とすることもありますのでわざわざ牛乳で薬を飲む必要はないということになります。