ごま油うがい、薄毛改善になる?

頭皮で悩むあなたへ!ごま油うがい、薄毛改善について

これまでに薄毛や抜け毛改善として、効果があるとされている様々な方法を実践してきた方においては承知としている人も多いのではないでしょうか。しかし最近になって薄毛が気になりだしたという方は、口コミ情報でも話題となっているごま油うがいでハゲ対策ができるのか気になるところでもあります。

 

病院に行くまでではないとしても何かしら対策を講じなければと検討している方のなかには、簡単にできる抜け毛改善としてごま油うがいに関心を高めている人も少なくないようです。

 

ごま油うがいの健康効果を検証!

 

インドでは古来から伝わる医学アーユルヴェーダにおける行為として、ごま油を利用して健康効果としています。それは至って簡単で一度熱したごま油でうがいをするだけのことですが、それがまたアンチエイジングや老化防止、口腔内改善などの効能がありビックリですよね!

 

うがいやマッサージだけで血液循環により身体の隅々まで浸透し、免疫機能も活性化してくれるとしています。そしてごま油の抗酸化物質により老廃物を排出するデトックス効果があり、ビタミン・ミネラル・タンパク質・鉄分なども含まれていますので肝機能を高め血流を良くしてくれます。

 

  • 免疫アップで風邪になりにくい
  • 美肌効果でほうれい線が消えたり、歯が白くなる
  • 老化防止で抜け毛や白髪が改善される
  • 口内炎が治りやすくなり、口臭が無くなる

 

育毛・発毛が可能?ごま油うがいの薄毛対策!

 

口コミや体験談においても実際にごま油うがいを試したところ、2ヵ月もしないうちに抜け毛・薄毛改善が見られ白髪が減り黒髪が増えたという声が聞かれます。うがいだけでその様な効果とは信じがたいですが、口の粘膜や舌の裏側は吸収力が高いので体内に浸透しやすいとしています。

 

ごま油うがいで薄毛改善はまんざら嘘ではないようですが、発毛や育毛においては賛否両論として成果があった人、ない人と様々としています。即効性はそれ程期待できませんが、健康にはプラスとしていますので最近、抜け毛や薄毛が気になりだしたという方は試す価値はありそうですよね!

 

ごま油で頭皮マッサージ!

 

うがいだけではなく直接、頭皮のマッサージをすることでも白髪改善や抜け毛予防とすることも期待できるようです。

 

ごま油うがいの作り方と使用方法

 

準備するもの

 

太白ごま油(茶色の香りの良いごま油ではなく無臭となっている)
鍋・温度計

 

ごま油うがいを作る

 

  1. 鍋に太白ごま油を入れ弱火で熱する
  2. 温度が90度になったら火を止める(目安として500mlの油でだいたい3分程)
  3. 冷ます
  4. 粗熱がとれたら保存用の瓶に入れ、常温で2ヵ月程度はもつようです。

 

使用方法

 

  1. ごま油大さじ1杯を口に含む
  2. 30秒ブクブクとうがいをする(口全体にも行きわたるように)
  3. 上を向いて喉にも行きわたるようにうがいする(飲まないように注意!)
  4. 口の中の油をティッシュに捨てる
  5. しばらくは水などですすがないようそのままでいる

 

ごま油うがいの気になる!

 

油だから口のなかは気持ち悪くならない?

白ごま油は味がないので苦味などはなく、しばらくは油が口の中に残っていますので気にならないといえば嘘になってしまいますが、何回か実施していくうちに慣れてくるようです。そしてうがい後は特に唾液も良く出るようになりますので、しばらくティッシュが必要となります。

 

1日に何回が効果的?

アーユルヴェーダの世界では効果的な時間帯は朝6:00~10:00または夕方16:00~18:00としていますが、仕事の出勤前ではさすがに抵抗があるとして夕方に1回としている人が多いようです。また毎日でなくても週に3回程でも効果が期待できるとしています。