おでこ植毛

おでこ自毛植毛

男性に最も多いのが頭頂部やM字のハゲとしていますが、やたらとおでこが広くなってしまった方や生まれつき額が広いという女性もおり、それにより悩みを抱えている方もいるようです。そこで、昨今では植毛技術の進歩により薄毛やハゲ改善とすることもでき、元々毛が生えていない部分でも生着させることが可能としています。

 

そのため、おでこの自毛植毛により悩みを解消することも期待できるとしています。ここでは額の植毛のメリットや注意点、費用など紹介していますので参考としてご覧下さいね!

 

おでこの植毛におすすめな方

 

  1. AGAにより前頭部がハゲてきた人
  2. もともとおでこが広い人

 

男性型脱毛症の発症によりおでこや額の部分が、薄くなり抜け始める人もいます。そしておでこが広くなり、進行が進んだ場合にはそのまま頭頂部までハゲが到達してしまうことも予想されます。そこでおでこの自毛植毛は、他の部分と同様に後頭部や側頭部などAGAの影響が少ないドナーを移植することで薄毛改善することができます。

 

そして生まれつきおでこが広くて悩んでいた女性も少なくないようです。そのため前髪をあげることなくおろしたヘアスタイルを、これまで一貫してつらぬいていたという方もいるようです。そこでおでこの自毛植毛によりその様なコンプレックスを解消することもできるとしています。

 

額・おでこの自毛植毛の注意点!

 

  • 定着率が比較的低くなることも
  • 傷口が目立ちやすい
  • 生え際が不自然になることも
  • ピットスカーが発生しやすい

 

おでこの自毛植毛の定着率は他の部分と比べても低くなってしまうことがあります。特に元々、額が広い方においての移植では、毛の生えていない部分に植毛しますので血液の流れがそれ程良好としているわけではありません。そのため定着率が多少低いことも予想されます。

 

また傷口においては顔の正面から見た場合は、額部分は特に目につきやすく術後の傷が目立ちやすいとしています。気になる方は、しばらくはニット帽などで隠す必要があります。そしておでこの植毛は、皮膚が凹凸化しやすくピットスカーという症状がでることもあります。

 

そこでいずれも、おでこの植毛においてはリスクがあることを前提に、定着率や傷跡、生え際ラインのデザインなどは実績多数とした植毛クリニックの選択により回避することも期待できます。そして高密度に移植するべき?しかし定着率をあげるためには少なくするべきか?それは医師の診断、カウンセリングにより最適の方法を提案してくれますので安心して任せることができます。

 

男性と女性のおでこ植毛について

 

男女の額のヘアラインは異なり、男性では生え際の部分は緩やかなM字としており、女性においては丸みを帯びた曲線状としています。そこで症例数が多数あるクリニックでは、患者さんの輪郭から眉の位置や額の形などにより理想的なライでの植毛が期待できます。髪の毛が生えることはもちろん、デザインにもこだわりを持っているところでの手術では、仕上がりにおいても満足することができます。

 

自毛植毛【おでこ】の費用が気になる!

 

おでこの自毛植毛は、個人差にもよりますが1000本~2000本で仕上がり満足することができるとしています。施術法にもよりますが、100万~120万円程の価格とみておきたいものです。そこで正確な費用は現在のAGA進行状況やどこまでおでこのラインを下げるかにもよりますので、カウンセリングにより料金などの説明がなされます。

 

そこで決して安くない支払いとなりますが、大半のところでは分割や医療ローンなど利用することができますので、無理なく植毛手術を受けることができます。またAGAが進行するほどに、ドナーが必要となりその分費用にも負担がかかるため、植毛においては早めの決断も大事となります。

 

自毛植毛ランキング