メスを使わない・切らない植毛とは?

メスを使わない・切らない自毛植毛とは?

自毛植毛にするべきか悩んでいる方のなかには、切開による手術が不安としている方も多いようです。そのためこれまでと同じく薬による治療を続けているという方もいるようです。しかし植毛のニーズが高まり技術が進歩しているため、現在ではメスを使用せず切らない植毛手術が今注目されています。

 

そこで痛くない!切らない植毛としているFUE法について検証しまとめてみましたので、参考としてみてはいかがでしょうか。そしてまだ全てのクリニックが行っているわけではありませんが、ここではFUE法の植毛可能なおすすめなクリニックや費用においても後ほど紹介していますので最後までご覧下さいね!

 

メス不要の切らない植毛FUE法とは?

 

ドナーである髪を採取するために、後頭部や側頭部にパンチで穴をあけ毛をくり抜いてグラフトを採取し、移植部分に植毛していきます。メスで切ることはなく縫う必要もありませんので、傷口は自然にふさがりますが小さな白い粒のような跡として残ってしまいます。

 

そして以前のFUT植毛の際のドナー傷を自毛植毛で修正することが可能で、その場合にはFUE法が適しているようです。

 

自毛植毛FUEを検証!

 

  1. メリット
  2.  

    メスを使わないから術後の痛みが楽で回復が早い
    頭皮が硬くて可動性が少ない方でも植毛可能
    手術が怖い人には安心
    ドナー範囲に散らすことで傷跡は目立ちにくい
    移植後の定着率も良好

     

  3. デメリット
  4.  

    FUEの治療費は時間と手間がかかるため高額
    毛根切断率が高くなりがちでドナーロスとなる
    坊主や髪が短い場合には傷跡が見えてしまう

 

自毛植毛でメスを使わず、切らない手術は最新の医療技術によりメリットが多々ありますがその反面、問題点もあるようです。植毛FUEは上記でもデメリットとして記載していますが、ドナーの毛根切断率が高くなりやすく切断されたグラフトを植えても髪が生えてくることはありません。そのため毛根が切断されたドナーはロスとなりますので大事な髪の毛を失ってしまいます。

 

しかしドナーのロスにおいては医師の技術力によりカバーできますので、経験実績が多数としているところであれば最小限とすることが期待できます。そして短髪や坊主にする方は白い米粒のような跡が目立つとしていますので気になる方においては髪型を変えたり、伸ばしたりするなどで対処可能としています。

 

植毛FUEの費用が気になる!

 

アイランドタワークリニック例

 

切る植毛手術 100G 28万円 280,000円~1,000,000円
切らない植毛手術 100G 32万円 320,000円~1,400,000円

 

※今後、価格変更も考えられますので明確な費用は公式サイトで確認して下さいね!

 

上記表示は100~1,000グラフトの自毛植毛費用としており、アイランドタワーではグラフト数が増えるごとに割引されますので単純に100Gの料金×グラフト数となるわけではありません。どのみち方法は違くても自毛植毛は費用が高くなりますが、分割やローンにより無理なく支払うことができますので働いて収入があれば誰でも手術を受けることができます。

 

ちなみに男性に多いM字ハゲや生え際の後退を改善するには、目安として100~1,000グラフトの植毛が必要とされています。

 

FUE植毛を実施している人気クリニック

 

  • アイランドタワークリニック
  • AGAルネッサンス
  • 親和クリニック

 

どこも無料カウンセリングを実施していますので現在、AGAで悩んでいる男性や薄毛女子の方で自毛植毛を今後検討している方は、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。最適な方法での提案やアドバイスなどもしてくれますので、これからの薄毛、ハゲ改善の治療法の選択視が広がるとしています。

 

自毛植毛ランキング