植毛って数年後はどうなるの?

自毛植毛って数年後はどうなるの?

自毛植毛により性格が明るくなったという声が聞かれるほどに、満足とした人が多くいます。そこで今は植毛により理想とするヘアースタイルを保つことができますが、数年後はどうなっているのか気になるところでもあります。ここでは植毛後の髪の毛の状態やメンテナンス、AGA治療においてまとめましたので、今後の植毛の選択の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

自毛植毛の数年後が気になる!

 

術後において一時的に毛が抜ける脱毛症状が起こりますが、抜け落ちた後は毛がちゃんと生えて周りの毛と同じように毛周期により成長していきます。

 

自毛植毛がしっかりと定着することで、これといった特別な手入れが必要とするわけでもなく、メンテナンスは不要としています。そのため植毛することで薄毛や抜け毛を気にせずに、5年後も10年後も日常を過ごすことができます。1回の手術費用は高額としていますが、それに値する成果と効果を得ることができるのが自毛植毛としており、人口毛植毛では不可能としています。

 

しかし高齢になってから植毛した場合では移植部位はAGA発症することはありませんが、数年後もしくは5年後に加齢により毛が成長しなくなることも予想されます。それは周りの髪の毛も同様としており生理現象としていますので致し方ないようです。

 

逆に若い年齢であれば10年後においても植毛部分は、成長しますが周りの毛においてはAGAが原因として薄く、抜けてしまうことも考えられます。そのため20代やAGA進行状態とする30、40歳の年代で自毛植毛した方においては、今後十数年後もプロペシアやミノキシジルなどの治療薬を続ける必要があるとしています。

 

AGA治療しなければ・・・

 

植毛部分はふさふさで周りの毛が薄くなることで不自然な髪型となることが予想されます。そのため植毛したからそれで終わりではなく、AGA進行を抑えるためにも治療を続ける必要があるようです。

 

美容院や理容室でヘアースタイルを楽しむ!

 

人口の植毛の場合ではナイロンやポリエステルといった素材となっていますので、毛が伸びることもなく一般の美容院でのカットは難しいとしています。そこで自毛植毛は成長するため、周りの毛と同様にカットしてもまた伸びてきますので自由な髪型にすることができます。そしてカラーリングは術後、1ヵ月後としており、パーマにおいても毛が成長して伸びてから自由にかけることができます。

 

自毛植毛して1年後でも5年後、10年後でも気兼ねなく美容院で髪型を変えることができるのもメリットの一つとなっています。またそれにより婚活やお見合いパーティーにも積極的に参加することができるようになったという方も少なくないようです。特に薄毛やハゲている30後半、40代で今後結婚を意識している方は、ヘアースタイルも重要としています。

 

髪型により印象はだいぶ変わり、若返ることもでき気持ち的にも明るくなることも予想されます。これまでに彼女や彼氏を諦めていた方も、自分を取り戻すための一つの策として検討する余地はあるようです。また年をとってもいつまでもダンディーでおしゃれを楽しみたい方も、植毛することで今後の人生が華やかに過ごすことも期待できます。

 

植毛したのがバレルのでは?

 

髪の毛がそれ程短髪でなければ、美容師さんでも植毛したとは気づかないようです。洗髪やカットの際には頭皮をじっくり見ることはありませんので意外にも気づかないようです。仮に知られたくないという方においては、地元ではなく少し離れたところであればバレル心配もなくカットすることができます。

 

自毛植毛ランキング