30代・40代の自毛植毛

30代・40代の自毛植毛手術

薄毛やハゲ治療として最後の手段として考えられるのが自毛の植毛としています。これまでにプロペシアやミノキシジル、育毛セラピーなど根気よく治療を続けていたもの一大決心として、30・40代で植毛手術をする男性が増えているようです。

 

様々な思いを胸に決断としますが、ここでは働き盛りとする30~50歳の自毛・植毛についてまとめてみましたのでご覧くださいね!

 

自毛植毛

 

自身の毛髪を薄くなっている部分に移植して、髪の毛を再生させる方法で施術により生着すればほぼ確実に髪の毛が生えてくるようになります。確実性と即効性が期待でき、自然な髪のボリュームアップが期待できるとしています。

 

30代で自毛植毛を決意!

 

  • 結婚において現実的に考えるようになった
  • 薬物治療で進行は抑えたもの発毛が見られない
  • 職場での上司や部下、女子社員の目が気になる
  • 今までのコンプレックスをひと思いに解消

 

結婚願望としている男性は年々、減少しているもの人並みに結婚したいという男性も多いのは確かとしています。そこで30歳を過ぎる頃には同僚や友人が次々と婚姻する光景を目の当たりにすることで、自分もいずれはと考えるようになる年齢としています。

 

しかしコンプレックスである若ハゲにより自ら女性にアプローチすることもできず、30半ばで婚活やお見合いサイトに参加しても薄毛やハゲにより積極的になれず成果なしという男性も多いようです。そのためこれまでに様々な治療を行ってきたが毛が生えることがない人では30代になり自毛植毛を行う人が増えています。

 

その成果は30~39歳で植毛した口コミ、体験談でももっと早くやるべきだったとしている人が多く、その成果は結婚や職場、人間関係においても今後の人生にプラスとなるようです。30代に植毛をすれば自然に髪の毛のバランスを保つことができ、抜け毛や薄毛の進行が著しい年代としてハゲの歯止めとして施術するには最適な年齢でもあるようです。

 

最後の手段!40代の植毛

 

AGA発症してからこれまでに様々な治療やハゲや薄毛に良いという情報をもとに実践したもの、とうとう力尽きたという方もいるのではないでしょうか。40歳を過ぎ年齢を重ねるごとに老化も感じる年でもあります。そこで奥さんや家族の理解を求め40歳、41歳、42歳、43歳、44歳になり自毛植毛に踏み切る方もいるようです。

 

また45歳、46歳、47歳、48歳、49歳で植毛する人も多くまだまだ気持ちは若く、上司という立場で見た目においても気になる年齢としています。AGAは進行性として何もしないことで髪の毛がなくなりハゲてしまうことになります。またこの年代においては若い頃とは違い薄毛や抜け毛対策を講じても改善が難しいこともあります。

 

そのため自毛植毛は自分の毛があるうちに施術する必要がありますので、まだ部分的に毛があるうちに手術を決意する人もいるようです。これまでの治療を無駄にしないためにも40代での自毛植毛は賢明な選択としているようです。

 

植毛手術は30~40代が半数以上!

 

手術は決して安くはない金額ですが働き盛りとする男性であれば、無理なく捻出できる金額としています。一昔前ではお金持ちのハゲ治療としていましたが昨今では、サラリーマンでも手術を受けることができるリーズナブルな費用とする自毛植毛クリニックが増えています。

 

また医療ローンや分割により月々1万以内での支払いも可能としていますのでそれ程負担となることはないようです。そして医療の進歩により寿命も延び人生の半ばまたは折り返し地点とする年齢になりますが、まだまだ桜花できる年代でもありますので、そのためにもヘアスタイルは重要と考えている人も少なくないようです。

 

そこで自毛植毛カウンセリングは大半のクリニックが無料で行っていますので、まずは気軽に相談から始めることができますので薄毛やハゲで悩む30代、40代また50代男性におすすめです。

 

専門クリニックの選択では実績が豊富としているところはもちろん、費用や効果なども植毛クリニック評判、比較など参考にすることで自分にあった施術を受けることが期待できます。

 

自毛植毛手術後も薄毛治療薬は必要?

 

基本的に内服薬を使用する必要が無い増毛方法ですが、植毛を行った以外の周りの毛においても薄毛や抜け毛が進行してしまうことも考えられます。そのため術後においても植毛の結果をより良いものにするためや、周りの毛を維持継続させるためにもプロペシアなど内服薬を服用することを勧めているクリニックは多いようです。

 

30代や40代はまだAGA進行としていますので、植毛したからといって薄毛対策を怠ると別の部位のハゲとなることもありますので油断禁物としています。

 

自毛植毛ランキング