植毛は2回目、3回目ってできるの?

自毛植毛は2回目、3回目ってできるの?

現在、自毛植毛を検討している方においては、情報収集として口コミや体験談など参考にしている方も多いのではないでしょうか。その中には手術を2回、3回としている方の口コミもみられることから、植毛は何回もできるものか気になる方もいるようです。

 

そこでここでは自毛植毛の2回、3回目と手術するメリットや注意点などまとめてみましたので、参考としてみてはいかがでしょうか。

 

自毛植毛は何回までできる?

 

自分の髪の毛を薄い部分やハゲている箇所に移植しますので、その本数には限りがあるのは当然となります。そこで日本人であれば植毛できる毛の本数は、およそ12,000本と言われており植毛手術とすれば4回が限度としています。

 

1回の自毛植毛は最大でも1500~2500株で1回の手術が1500株であれば、4回までが移植可能な回数となります。毛の本数で言えば6000株はおよそ12,000本の本数となります。

 

そこで1回の手術で満足できなければ、2回、3回と植毛することができるとしています。しかしそれには移植できる毛がどれだけあるかにもよることは必然となります。後頭部や側頭部においても薄毛としている場合には、採取する毛が少ないため1回、2回が限度とすることもあるようです。

 

2回植毛手術におすすめな方とは?

 

  • 1回目で効果が実感できた人
  •  

    初めての植毛で満足、ほぼ満足とすれば次回においても期待することができます。そのためもっと、密度を増やしてフワフワに仕上げたいと希望している方には、積極的に2回目の自毛植毛がおすすめです。

     

  • 最初は節約して効果を確認したいという人
  •  

    誰でも初めてのこととなると慎重になってしまうものです。そこで高額とする植毛手術においても、本当に毛が生えてくるのか疑ってしまうことも。そのため1回目は少な目の移植とすることで、費用も安く抑えることができ経過をみることができます。

     

    また痛みや副作用も確認することができこれで思いのほか満足できなければ、次回は辞めることもでき逆に成果が見られれば2回目は思いっきて可能な限りの移植をすることができます。

     

  • 定着を良くするためにも2回に分ける
  •  

    高密度での移植は血流が上手く行きわたらないこともあり、定着率が悪くなることが考えられます。そのため確実に移植した毛包が生着するためとしてあえて2回に分けて手術することも可能です。

 

植毛2回目、3回目以降の注意点!

 

  1. 後頭部・側頭部の傷跡が目立つことも
  2. 直ぐに2回目の植毛手術はできず6ヵ月以上あけてから実施
  3. 1回目の植毛した毛母細胞を傷つけてしまうことも

 

2回目以降の自毛植毛を希望するなら最初に手術をしたクリニックで行うことがベストとしています。もちろん、1回目の際に定着率が悪く不満としている場合や医師やスタッフの対応が不愉快としているなど何ら問題があった場合は別としますが、そうでなければあ同一のクリニックでの手術が望ましいとしています。

 

それには患者の体質や病歴、AGA進行度合いやこれまでの副作用など知り尽くしていますので、本人にしても安心できます。また初回のショックレスによる脱毛も把握していますので、適切に間隔をあけて手術することができます。

 

植毛メガセッションとは?

 

一度にたくさんの移植が可能な手術のことを言い、頭皮環境の条件が良ければ5,000本以上の植毛ができます。メガセッションできるところは、アイランドタワークリニック、ヨコ美クリニック、親和クリニックとしており特にアイランドタワークリニックは最大8,000本も可能としています。

 

1回で2回分の手術ができ、広い薄毛の範囲に有効として早くに薄毛を解消したいという方におすすめです。しかしこの手術はかなり難易度の高い植毛となりますので、経験豊富な医師や看護師、スッタフが揃っている植毛専門クリニックの選択とする必要があります。先ほど記載したクリニックにおいては、実績多数とするプロフェッショナル医師としていますので、植毛の成果が期待できるとしておすすめとなっています。

 

自毛植毛ランキング