AGA効果あるの?ないの?

AGA効果あるの?ないの?検証

AGA治療の効果と一括りに言ってもその方法は複数の種類あります。また、1人一人の症状や求める改善内容によっても選ぶ方法は異なってくるでしょう。今回紹介するのはAGA治療効果あるの?ないの?というテーマで徹底検証していきたいと思います。

 

育毛剤(ミノキシジル)のAGA効果ってどうなの?

 

効果レベル:低~中

 

近年、自宅で薄毛治療をされたい方や低予算からスタートさせたい方に人気があるのが育毛剤になります。他にも育毛スプレーやサプリメントが販売されていて、AGAに悩まされている方で購入されている方が多いと言われています。

 

育毛剤はAGA対策の初心者向けの方法として活用されている方が多いのが特徴的になります。

 

効果についてはポイントとなるのミノキシジルという発毛効果がある言われている成分が配合されているか?というのがポイントになります。当初は血管拡張薬として開発されたようですが、近においてはAGA治療の方法として注目を集めています。ちなみに併用で効果が高まると言われているのが薬理作用が違うプロペシア(フィナステリド)になります。

 

ミノキシジルの特徴は毛母細胞を活性化させることで頭皮の血行促進・血管新生を狙うことができます。日本においては内服薬は副作用が懸念されていますので、日本国内で販売されているのは外用薬(頭部に塗布するタイプ)になります。

 

育毛剤でミノキシジルが配合されている代表格が大正製薬のリアップシリーズになります。但し、AGAの症状によってベストになる育毛剤は異なりますので、一度専門医に在籍しているクリニック・病院で診断を受けるのが理想的です。

 

プロペシアのAGA効果ってどうなの?

 

効果レベル:中~高

 

クリニック・病院による薄毛治療の主要となる方法の1つになります。世界各国で利用されているのが特徴的で厚生労働省から許可されているという国のお墨付きのAGA治療になります。大手から中小規模の医療機関までAGA治療の王道手法として利用されていますので、あまりに有名ですね。

 

効果の仕組みについてはプロペシアに含まれれているフィナステリドという成分によって、薄毛・抜け毛の原因になっている5α-リダクターゼの働きをブロックしてDTHの生成を抑制することができます。海外から個人輸入されている方も一部でいるみたいですが、成分や副作用について信憑性が無いので安易な海外からの輸入は危険とされています。実際に厚生労働省の公式ホームページにおいても健康被害の危険性を懸念した注意書きがあります。

 

プロペシア処方・服用でAGA治療効果を得たいと考えているのであれば必ずクリニックの医師に相談することが大切になります。

 

メソセラピーのAGA効果ってどうなの?

 

効果レベル:中~高

 

クリニック・美容皮膚科の薄毛治療で実施されているケースの多いメソセラピーとはミノキシジルなどの有効成分を頭皮に直接注射するAGA治療になります。これによって薄毛・抜け毛の改善を図ることになります。成分についてはクリニックによって異なりますが、大きく発毛成長因子複合体と発毛促進有効成分に分かれています。種類について簡単にまとめましたので、ご覧くださいませ。(AGAスキンクリニックのオリジナルを例にしています。)

 

発毛成長因子複合体

 

  • IGF-1
  • bFGF
  • VEGF

 

発毛促進有効成分

 

  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • 銅ペプチド
  • 総合ビタミン

 

AGAのメソセラピーの成分は主に上記の通りになります。クリニックによって配合成分は異なります。

 

例えばコエンザイムQ10はたんぱく質で頭皮の血行を良くする働きがあったり、銅ペプチドにおいては5αリダクターゼの働きをブロックすることでAGAの進行を抑制することが期待できます。その他、発毛を施すビタミンなど各サービスで質を高める競争が激化されています。

 

薄毛治療だけではなく、メソセラピーは痩身ダイエットなど様々な用途で活用されています。美容系のAGAと認識すると分かりやすいと思います。

 

頭皮に注射すると聞くとネガティブなイメージをされる方も多いみたいですが、近年においては医療技術の発達で痛みを軽減する方法もありますので、それほど怖がる必要性はありません。AGA改善の実感率は非常に高い療法になりますので、検討対象に加えておいてはいかがでしょうか?

 

HARG(ハーグ)治療のAGA効果ってどうなの?

 

効果レベル:中~高

 

手法については上記のメソセラピーと同じで注射によるAGA対策になります。違いは成長因子AAPEなどが成分となっているHARGカクテルを頭皮に注入することになります。”医学的根拠に基づいた薄毛治療”であるのがポイントになります。発毛、育毛、抜け毛で悩まされている方は最先端の薄毛再生医療であるHARG(ハーグ)治療を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

 

自毛植毛のAGA効果ってどうなの?

 

効果レベル:

 

ハゲの悩みで最も効果があると言われているのが自毛植毛になります。

 

簡単に言えば施術・手術型(外科的治療)になりますので、他の治療と比較すると悩み解決しやすい反面、失敗した時に頭部に傷が残るなどリスクが大きいのが特徴的になります。

 

自毛植毛の方法について説明をするとAGAの影響を受けにくい毛髪を悩まされている薄毛部分に細胞ごと移植する施術になります。毛量を増やすことができるのが最大のメリットであると言われています。自毛植毛をすることによってAGAの影響を今後受けにくくなる点や1回移植すれば手間のかかるメンテナンスがなく安定した状態を保つことができますので、当サイトにおいても非常におすすめしています。

 

確かに手術には大きな費用が必要になりますが、他の手法と比べると維持するコストが無いのでコストパフォーマンス的にも魅力的であると思います。他人の髪ではなく、自分の髪を移植する点についても安心感がありますね。

 

AGA効果重視の方針なら自毛植毛手術はあなたの理想にマッチングするはずです。