ダイエットすると薄毛治る?悪化する?

ダイエットで痩せると薄毛治る?悪化する?

太っている人にハゲている方や薄毛としている方が多いのは食生活や運動不足など原因の一つとして考えられていますのでダイエットすることで薄毛治療することができるのか気になるところでもあります。またこれから減量を始める方では逆に悪化してしまうのではないか不安ににもなりますよね!

 

ここではダイエットと薄毛・抜け毛の関係を検証しまとめてみましたので今後のハゲ対策と健康維持の参考としてみてはいかがでしょうか。

 

ダイエットによる薄毛・抜け毛の原因とは?

 

  • 過度な食事制限
  •  

    ダイエットで最も危険な方法としており栄養不足や脱水症状により抜け毛が増えてしまうことがあります。極端なカロリー制限や糖質制限、フルーツダイエットなど他様々なネット情報を参考として無理なダイエット法により一時的に痩せても栄養が頭皮まで届かなくなることで髪の毛の成長が止まり薄毛や抜け毛の原因としています。

     

  • 無理なダイエットによるストレス
  •  

    食事制限は誰でも精神的に辛い思いをしますが断食や無理なダイエットでは更にストレスとなり血管の収縮が起こることで頭皮まで栄養が行きわたらないことが考えられます。

     

  • ホルモンバランスの乱れ
  •  

    体内の栄養バランスが崩れるとホルモンバランスにも影響があり男性ではAGA発症のDHTが生成されることで薄毛や抜け毛となります。また成長ホルモンが減少することでも髪の毛の成長も止まってしまいます。

     

  • リバウンドによる多脂肪
  •  

    その場限りの無理な減量をすることで途中で挫折し暴飲暴食することでリバウンドしてしまいます。繰り返すことで体脂肪率は以前よりも上り脂肪が蓄積されることで皮脂が過剰に分泌され毛穴が汚れでふさがってしまうことで毛の成長を妨げてしまいます。

 

痩せるために運動するのではなく食事制限だけの減量では運動不足により血行不良で頭皮に酸素や栄養が送られず抜け毛に繋がるとしています。そこで無理なダイエットでは薄毛・抜け毛の発症の原因の一つとして注意しなければなりません。

 

無理のないダイエットで薄毛治療!

 

しかし太りすぎでは体に害をもたらすことでも知られており様々な病気を引き起こす引き金となりますので痩せることは必要となります。そこで無理のない食事制限でバランスの良い食事を心がけ適度な運動をすることで健康を損なわずに減量成功することになります。

 

ストレスが溜まることなく血行促進となり脂肪も減ることで頭皮まで栄養が運びこまれ髪の毛の成長を促すことが期待できます。そのためメタボで抜け毛が多いという方は安全なダイエットをすることで肥満を解消し薄毛治療することも期待できるとしています。

 

しかし男性型脱毛症による薄毛・ハゲの場合には特有の原因として男性ホルモンや遺伝としていますのでダイエットに成功したから改善することはあまり期待できませんので専門クリニックでの受診をおすすめします。またAGAに有効なプロペシアやザガーロ、ミノキシジルは皮膚科や内科でも処方してくれるところもありますので注目しておきたいものです。

 

いずれも太り過ぎは身体に悪影響としていますのでAGA治療と共に計画的なダイエットで健康体と髪の毛を取りもどせるのがベストではないでしょうか。

 

一人でのダイエットが難しい方はプライベートジムでの減量がおすすめ!プロフェショナルな専属トレーナーにより糖質・タンパク質・脂質など必要な栄養素の分量を細かく計算された食事制限となっています。そして無理のない筋トレ、有酸素運動により理想のスタイルに健康体はもとより薄毛対策としても期待できます。