「夜更かし」や「寝不足」が原因でハゲる?

「夜更かし」や「寝不足」が原因でハゲる?薄毛になる?

夜の仕事として消防官や警察官または24時間稼働している工場勤務、コンビニ、看護師に医師などあげればきりがなく夜更かしや寝不足によりハゲるのであれば気が気ではありませんよね!そこでここでは睡眠不足とAGA・薄毛の関係性を検証しまとめてみましたので今後のハゲ対策として参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

睡眠不足による薄毛・抜け毛の関係

 

体の成長に欠かせないのが十分に寝ることが大切として最も成長ホルモンが分泌されるのが22時から深夜2時の間でゴールデンタイムとも言われています。そのため髪の毛の成長を促すのもこの時間帯としていますので必然的に夜更かしや寝不足による薄毛進行は関係すると考えられハゲてしまうこともなきしもあらずとしています。

 

ゴールデンタイムに何が起きてる?

 

22時~2時までの4時間の間には成長ホルモンの分泌が活発で体の成長または髪の毛が最も育ちやすい時間帯としています。特に寝初めの3時間が成長ホルモンを最も多く分泌されるとしています。

 

夜更かしや寝不足が原因でAGA・薄毛発症?

 

人間の体内には1日周期でリズムを刻む体内時計が備わっておりそれにより生活リズムが調整され朝には目が覚めて活発に行動することができ夜になれば自然に眠くなります。そこで夜更かしをすることで体内時計のリズムが乱れ血圧やホルモン分泌、自律神経の調節機能に狂いが生じてしまうことが考えられます。

 

そこで注目したいのがホルモンバランスや自律神経の乱れを引き起こすことで毛のサイクルが正常とせず成長期に抜けてしまったり、血管が縮小され栄養が頭皮まで上手く送ることができないなどとした症状が現れることが予想されます。

 

そのため女性や男性では夜更かしなどによる寝不足は薄毛や抜け毛の原因の一つとしています。またAGAの発症としては男性ホルモンや遺伝が主な原因としその他様々な要因が考えられるなか睡眠不足による薄毛も否定できないとしています。

 

だからといって睡眠を取ることで薄毛が必ずしも改善するとは言えませんが夜更かしや寝不足を日常としている方は抜け毛など今後の危険性が高いとしています。しかしハゲの一つの原因は睡眠不足としていますので仕事柄、日中に就寝する方においては良質な睡眠を十分にとることで薄毛対策とすることも可能としています。

 

ゴールデンタイムに就寝するメリット!

 

  • 疲労回復・免疫力の向上で体のメンテナンスができる
  • 肌の組織を修復・改善して美肌が期待できる
  • 寝ることで体内の脂肪を分解し肥満予防にもなる

 

上記を見るだけでも特に女性にとっては興味深い利点があり薄毛対策だけではなく健康体の維持においても睡眠は大切としています。現在、抜け毛やAGAで悩まれている方においてはお金もかからず誰でもできる対策として十分な睡眠時間の確保を心がけてみてはいかがでしょうか。

 

しかしそれでも改善が見られないようであれば薄毛治療の専門家であるAGAクリニックにより受診することで今後の治療法や改善法などアドバイス受けることも可能としていますのでおすすめとなっています。