「肥満(デブ)」と「はげ」は関係ある?

「肥満(デブ)」と「はげ」は関係ある?教えて!

デブでハゲ、これにチビまで加わってしまったら・・・。特に年齢の若い男性なら悲観している方もいるのではないでしょうか。しかし肥満は自身の問題が大きく心の持ちようでは改善することも可能としています。そこで太っているいわゆるメタボ体型とハゲは関係あるのか気になるところでもあります。

 

身長においては成長期が止まれば伸ばすことは無理としてもデブとハゲを治すことができれば婚活や見合いパーティーなど積極的に活動することもできます。また既に結婚している方でも健康を取り戻し髪に毛が増えダンディーな男へと変化することでライフスタイルも楽しくなることが予想されます。

 

ここではハゲや薄毛・抜け毛の原因に肥満デブが関係するのか検証してまとめてみましたので今後の発毛・薄毛治療の参考としてご覧くださいね!

 

肥満デブの原因とは?

 

肥満とは脂肪が体の中に過剰に蓄積した状態としておりその主な原因は偏った食事に食べ過ぎがあげられます。運動や基礎代謝で消費される消費エネルギーよりも食べ物で摂取したエネルギーを多くとることで余ったエネルギーは脂肪として体内に蓄えられていきます。

 

そして運動不足により筋肉が落ちて基礎代謝が低下するのでエネルギーを燃やしにくい体になってしまいますのでそれ程大量に食べていなくても太ってしまいます。また特に年齢により基礎代謝が低下していきますので中高年層の肥満も増えておりメタボとも言われています。

 

そして遺伝により肥満となることもあり基礎代謝を下げてエネルギーを消費しにくくする作用がある遺伝子とし、遺伝的要因を持つ人が過食や運動不足などとすれば一般の人よりも肥満になりやすくなります。

 

肥満が引き起こす病気

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 心筋梗塞・脳梗塞
  • 変形性膝関節症
  • 睡眠時無呼吸症候群

 

肥満は薄毛・AGA発症のリスクあり!

 

実は肥満やデブだからハゲるのではなく原因となる生活習慣により薄毛や抜け毛が発症すると言われています。しかし肥満の人は皮脂が過剰分泌されている傾向が強いため毛穴が汚れで詰まることで髪の毛が正常に生えてこないことも考えられ太っている人がハゲやすいというのも一理あるようです。

 

そして肥満の原因はAGAや薄毛・抜け毛の原因と一致しており偏った食事や運動不足においても血流が悪く血管が収縮し十分な栄養が頭皮に行きわたらなくなり毛の成長が妨げられることが考えられます。そのためデブとハゲは関係ありとして薄毛改善とするなら生活習慣を改めることから始めるべきとしています。

 

また薄毛や抜け毛治療するにあたって今後の病気リスクを念頭にすることで必然と規則正しい食生活を送ることができるのではないでしょうか。

 

女性の肥満と薄毛も増加している?

 

男性のAGA原因とは根本的に違いがある薄毛女性は生活習慣により発症することがあります。そこで薄毛の原因としている自律神経の乱れにより過食・暴食により頭頂部の髪の毛が薄くなり体が太っている女性を見かけることが度々あります。