バイオテックの解約・退会方法

バイオテックの解約・退会方法まとめ

バイオテックは入会すると35万円程度の初期費用が掛かりますので、一般的にある程度の覚悟を持ってから契約を済ませる方が多いと思います。その後、長期的に続ける方の中には数年単位利用されるケースもありますし、短期的に自分には合わないと判断されれば数日程度で止める決断をされるケースもあるでしょう。

 

さて、今回紹介するのはバイオテックの解約・退会方法に関するテーマになります。休止、中止、解約違約金手数料、返品、全額返金制度などサービスを終了させたい時に抑えておきたいポイントをまとめていますので、最後までチェックしてくださいませ。

 

バイオテックってどんなサービス?

 

クーリングオフや会員を止める前に基本的な概要を掲載します。

 

簡単に言えば育毛専門サロンです。本気で頭皮の汚れを洗浄して、ケアしたい方に非常におすすめになります。

 

抜け毛、薄毛、男性型脱毛症、さらには女性に多いと言われている円形脱毛症など様々な髪に関する悩みを抱えるユーザーの対応された実績があります。毛髪学界を代表するプロフェッショナル集団から監修を受けていたり、顧客満足度で高い評価を獲得するなど信頼性に優れているサロンとして有名ですね。

 

圧倒的な実績と最先端の技術で選ぶのであれば間違えなく、視野に加えておきたいところではありますね。

 

バイオテックの解約方法について

 

さて、本題に入りましょう。

 

結論を言えばバイオテックは中途解約することが可能になります。そもそも一度契約した時点で一生続けなければいけない拷問のようなサービスはホワイトな業界ではありえない話ですからね。当然、バイオテックは優良企業になりますので、退会できます。

 

概ね下記の2つのパターンに分かれて契約を解除することになるはずです。

 

  • 8日以内でクーリングオフによる解約
  • それ以外の解約申し入れ

 

クーリングオフとは一定の条件を満たしていれば期間内であれば契約解除することができる制度になります。この制度は購買意欲によって正常な判断をすることができないまま購入してしまった人でも一旦頭を冷やして冷静にこれは本当に必要なのか?を見極めることができるようにと定められたものです。クーリングオフによって実際に助けられたという口コミ・体験談は多数あります。

 

バイオテックでクーリングオフが適用されるか?という点についてはケースバイケースになりますので、契約内容を確かめて該当するか?調べてみましょう。

 

一方は条件を満たしていなかったり、期間が過ぎてしまった場合の解約になると違約金手数料や残金等の解約料金が発生する可能性があります。どうせ止めたいのであれば早いのが理想的ではありますね。ちなみに現在のところバイオテックは全額返金保証制度は無いようです。

 

なお、解約する手順としては下記の通りになりますので、抑えておきましょう。

 

  1. 電話・メール等でお問い合わせ
  2. 必要書類を持参・郵送
  3. 解約受付完了

 

まず一番最初にするべきことはお世話になっているサロンの店舗へ返金に関する内容を含めていろいろ確認するべきです。

 

何も聞かないまま直接店舗に来店すると必要書類が準備できていなかったり、いろいろ不備が生じる可能性がありますので、事前に電話やメールなどで流れ・手順を抑えておくことがポイントになります。

 

基本的に来店で解約という流れになるケースが多いと思いますが、その場合ですとサービス業でお馴染みの”説得タイム”が発生することになるでしょう。

 

退会すると既に決めているのであれば基本的にはたんたんと段取りを進めることが大切になります。「そうですか~・・・やっぱりもう少し考えてみます!」と言う方が多いのですが、そのような迷いを見せてしまいますとプッシュされて辞めにくくなってしまいます。断る勇気を持ちましょう!

 

但し、新しい提案や新サービスへの変更などでさらに続ける意欲が沸いたのであれば契約を継続するのも1つの手です。

 

公式サイト

 

バイオテック