アートネイチャーと「プロペシア」・「ミノキシジル」どっち?

アートネイチャーと「プロペシア」・「ミノキシジル」どっち?比較

初めに・・・アートネイチャーはプロペシア・ミノキシジルなどAGA治療薬の取扱はありません。

 

基本的に内服薬も外用薬においても本格的な薄毛治療を検討されているのであればクリニック・病院に行くことをおすすめします。

 

アートネイチャーの場合は育毛・発毛ケアを目的にしている所謂サロン系です。専門医師による診断などもありませんので、医学的な根拠いおけるAGA治療の効果は認められていないのが特徴的になります。あくまで、毛髪や頭皮を洗浄するなどケアをするサービスであるという認識を持つべきですね。今回はアートネイチャーとプロペシア(フィナステリド)・ミノキシジルどっちがいいのか?徹底比較するコーナーを作成してみましたので、抜け毛・ハゲに悩まされている方は最後まで必見です。

 

アートネイチャーVSプロペシアどっち?

 

アートネイチャーではメニューが非常に様々あります。自毛に人工毛を結びつける増毛法、頭皮環境の改善を目指すためのプログラムであるスカルプ・ヘアケアシステムなどが代表的ですね。アートネイチャーにおいては主に下記のメニューになっている。

 

  1. 増毛
  2. 頭皮環境改善

 

増毛の場合ですと基本的に髪が生えてきたり、AGA進行状況を食い止める効果はありません。あくまで自毛を使って髪が増えているように見せるものです。頭皮ケアにおいはシャンプー、マッサージ、イオンミストサウナなどを使って改善を狙いますが、ハゲ散らかしている状態からフサフサになる効果はないでしょう。但し、施術による実感をして満足されている顧客も多いのは事実になります。

 

一方、プロペシアの場合ですと副作用のリスクはありますが、AGAの進行を食い止めるには非常に役に立つ内服薬になります。もちろん、1回飲めば改善される訳ではなく、基本的には半年以上は根気強く服薬して薄毛治療をするのが一般的になります。医療行為ですので、効果は期待することができますが、マイナス面としては副作用と費用が高いということを覚えておきたいところではありますね。

 

結果発表!どっちがいいの?

 

副作用が怖い人→アートネイチャー
AGAを根本的に解決したい人→プロペシア
女性で薄毛に悩まされている人→レディースアートネイチャー

 

1つポイントになるのは女性はプロペシア(フィナステリド)と相性が悪いので、病院・クリニックにおいても女性に処方されるケースはほとんどないと思われます。それぞれのメリット・デメリットをシッカリと抑えて選択しましょう。

 

アートネイチャーVSミノキシジル

 

ミノキシジルは外用薬タイプのAGA治療になります。女性にも人気がある育毛メソセラピーの成分として含まれているケースも多いので、比較するとすればレディースアートネイチャーとミノキシジルですね。

 

こちらもフィナステリドと同様にAGA治療で効果的であると言われています。主に髪の成長を助ける採用があると考えると分かりやすいですね。また、副作用もありますので、どのようなリスクがあるのか?シッカリと把握することが大切になります。ミノキシジルの治療を受けるのであれば専門医への診断は欠かせない。

 

結果発表!どっちがいいの?

 

副作用が怖い人→アートネイチャー
AGAを根本的に解決したい人→ミノキシジル

 

女性の場合はミノキシジルの取扱があるクリニックに薬に関する説明を受けた上でアートネイチャーとの違いを考慮して決めることをおすすめします。当サイトでおすすめしている東京ビューティークリニック(薄毛)などは抑えておきたいところではありますね。

 

公式サイト

 

アートネイチャー