アートネイチャーと植毛の違いとは?

アートネイチャーと自毛植毛の違いとは?

様々な髪の毛ケアを提案している大手サロンであるアートネイチャーは自毛植毛手術などの医療行為による治療とは少し違った一面があります。根本的な問題を解決するのではなく、「健やかな頭皮」や「育毛ケア」を目的にしているのがポイントになります。

 

多くの薄毛・ハゲに悩まされている方にとってアートネイチャと植毛施術の2つある選択肢の内どちらがいいのか?迷わされている人は結構いるのではないでしょうか?今回はそれぞれの特徴や違い、さらにはメリット・デメリットなどを徹底比較していきたいと思います。

 

アートネイチャーに期待できることは?

 

得意分野と言われているのはマープ増毛法になります。簡単に言えばカツラ・ウィッグになります。

 

薄毛の原因を根本的に解決するのではなく、簡単に言えば「周囲に気が付かれないようにするにはどうすればいいのか?」、「健やかな頭皮作りをするにはどうすればいいのか?」などをテーマにしているのがポイントになります。

 

例えばクオリティに優れているカツラを被ればそれを知らない人達は彼がハゲ散らかしていることを発見することができないでしょう。

 

しかし、実際にはフサフサしているヘアスタイルをされている方においても取ってしまえばハゲているのです。

 

ハゲを解決することはできないのですが、理想のヘアスタイルを手に入れることができるのがアートネイチャーの得意技になります。

 

育毛・発毛コースにおいても根本的に原因をやっつけるのではなく、頭皮の状態をケアするに留まります。

 

メリット

 

  • 知名度・有名サロンだから安心
  • 多彩なメニューがある
  • 短期間でボリュームアップできる
  • 外科手術は不要

 

デメリット

 

  • 継続したコストが必要
  • 毎月1回程度の頻度で通う必要がある
  • 医学的な根拠のある薄毛治療ではない

 

アートネイチャーと植毛の違いを比較!

 

上記の通り利点・欠点の双方をあげましたが、それを踏まえて自毛植毛との違いを分析してみることにしました。

 

まず自毛植毛手術とは簡単に言えば自分の髪をはげている部分に移植する手術になります。

 

少し昔まではメスを使って、切る植毛が一般的な施術方法でしたが、

 

近年においてはアイランドタワークリニックのようにメスを使わない手法を取り入れている医療機関が増えているのが特徴的になります。また、同クリニックは「痛みも傷もない」をコンセプトにされていますので、リスクを考えて選びという方にとってはメリットがあると言えるでしょう。

 

アートネイチャーと植毛を比べた時の違いを踏まえて植毛の特徴をまとめましたので、下記をご覧くださいませ。

 

メリット

 

  • 移植された髪はAGAの影響を受けにくい
  • メスを使わない、切らない施術も可能
  • 通院頻度が少ないから楽
  • 根本的な問題を解決できる

 

デメリット

 

  • 高額費用が必要になるケースも
  • リスクが高い
  • 知名度の高い医療機関が少ない
  • 医療手術が必要になる

 

結論!アートネイチャーVS植毛どっちがいいの?

 

植毛手術に向いている人の特徴

 

根本的な薄毛の問題を解決したい→植毛

 

来店・来院回数を極力減らしたい→植毛

 

金額よりも効果を最重要視したい→植毛

 

数ある薄毛対策の医療行為において特に効果・変貌が期待できると言われているのが自毛植毛手術になります。医学の進歩によって昔に比べるとリスクは年々低下していて傷や痛みなどのトラブルも減ってきているのが特徴的になります。さらに毎月のように通院する必要はなく、メンテナンスも思っている以上に楽であるという魅力もあります。今後は結果を重要視するユーザーのトレンドになるのではないか?と思われます。

 

自毛植毛クリニックおすすめランキング

 

アートネイチャーに向いている人の特徴

 

手術・リスクが高いのは嫌だ→アートネイチャー

 

低料金・価格からスタートしたい→アートネイチャー

 

知っているサービスにお願いしたい→アートネイチャー

 

何といっても手術に抵抗を持っている人は多いのではないでしょうか?失敗したら・・・という恐怖や不安になるくらいなら美容室感覚でいけるサロン系でいいや~と思われる方も結構多いのではないでしょうか?継続して通う必要がありますので、年単位で利用をすると結構な金額になりますが、初期費用という面においては自毛植毛と比べると安いのが利点となっています。

 

アートネイチャー