アデランスと「プロペシア」・「ミノキシジル」違いは?

アデランスと「プロペシア」・「ミノキシジル」違いは?比較

AGA治療と頭皮ケア(スカルプケア)が混合になっている方もいると思いますので、まず根本的な違いから解説していきたいと思います。

 

AGA治療とは男性型脱毛症の原因をやっつけて薄毛を治すことを目的にする手法になります。根本的なAGAの問題を解決したいという方の選択肢にされていて、治療ができるのはクリニック・病院等の医療機関に限られているのがポイントになります。代表的なのはプロペシア(フィナステリド)ミノキシジルなどになります。

 

一方、アデランスでもヘアリプロなどで実施されている頭皮ケアとは簡単に言えば汚れを掃除したりするなど頭皮環境の改善を目的にしています。

 

また、バイタルEX NEO、ピンポイント増毛、ヘアパーフェクトなどは「カツラ」・「ウィッグ」の部類に入る手法で周囲からハゲていることをバレないようにする対策であって、根本的に薄毛を治療するような手法ではありません。

 

さて、今回紹介するのはアデランスとプロペシア・ミノキシジルの違いを徹底比較するという画期的なコーナーになります。それぞれのメリット・デメリットを抑えて、本当に自分にとって最適な方法はどれなのか?シッカリと見極めて頂ければと思っています。

 

プロペシアとは?特徴や注意点まとめ

 

プロペシアの成分であるフィナステリドには男性型脱毛症の原因になっているDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する治療方法になります。一般的に女性にはプロペシアは向かない内服薬になりますので、次に紹介するミノキシジルやザガーロなどを使って治療されるケースが多いのが特徴的になります。大きなポイントとして抑えておきたいのはAGAの進行を抑制することが期待できるということになります。

 

この点についてはアデランスにはそのような効果を期待できるようなプログラム・コースはありませんので、違いを比べてみた時にメリットと考えることができるでしょう。一方、AGA治療で優秀な内服薬であるプロペシアですが、デメリットや注意点があります。

 

それが副作用になります。よくあるのが性欲減退、勃起機能の低下などになります。実際にEDなどの副作用を体験されている方もいますので、リスクについては甘くみない方がいいでしょう。特にプロペシア(フィナステリド)の個人輸入は危険度が高く、厚生労働省などの国の機関においても推奨されていません。一般的にはAGA治療専門医の在籍している皮膚科クリニックや病院に診断してもらい、処方されるのがベストになります。

 

ミノキシジルとは?特徴や注意点まとめ

 

頭皮の血行を促進する効果がありますので、太い毛を成長させることが期待できます。様々な育毛・発毛商品が世の中で販売されていますが、ミノキシジルは特にVEGF(血管内皮増殖因子)によって効果を期待することができます。

 

男性の場合ですとフィナステリドとミノキシジルを併用してAGA治療をするケースも多く、今回紹介している2つはポピュラーは薬であると考えていいでしょう。

 

プロペシア&ミノキシジルVSアデランス・・・結果は?

 

最終結論を下記にまとめてみました。1人一人の目的によってどちらがベストかは違ってきます。

 

プロペシア・ミノキシジルに向いている人の特徴

 

  • 根本的にAGAを治したい人
  • クリニック・病院の専門医に診断してもらいたい人
  • 効果を実感したい人

 

アデランスに向いている人

 

  • 副作用・リスクが怖い人
  • 自宅近くから通いたい人
  • とりあえずバレなきゃOKな人

 

アデランス